エージェント全般

給与確認を丸投げしよう〜エージェントを使った転職活動の流れ〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

応募・書類選考

まずは書類選考を進めていく必要があります。

学生の就活の場合は全て自分で企業に対して書類を用意、応募しましたが、エージェントを使った転職活動の場合は、書類の提出は担当者が代行してくれます。

書類の書き方についても、相談に乗ってもらえるか聞いたところ、「もちろんです」と快い返事が返ってきました。

担当者が紹介状を添えてくれる

メイテックネクストの場合、応募先企業に、紹介状を添えてくれるとのことです。

紹介状の内容は、面談で知った人柄やスキルです。これがあると、先方に自分で用意した書類以上の能力を示せるだけでなく、第三者から見た人となりをイメージでき、選考が有利に進むそうです。

面接対策

書類選考に通過したら、面接対策です。

対面はもちろん、電話口でも面接対策を行ってくれるそうです。

名前さえ知らない会社でも大丈夫

通常の就職活動では、面接対策での企業研究は自分で行い、さらにどんな質問が来るかを予想しながら企業情報を頭に叩き込んでいかなければなりません。

ですが、エージェントを使った就職活動では、企業研究は担当者が代わりにやってくれます。

また、メイテックネクストは企業とのつながりが深いエージェントなので、企業の採用担当者と話す中で、応募先の欲している人材を知っている事が多いです。私が実際に利用したときもそうでした。そのため、面接を通過するために最善の自己PRのアドバイスをもらうことができます。

面接

いよいよ面接です。面接の日程調整も、通常の就活と異なり、エージェントに任せれば大丈夫です。

土日や19時以降の面接も調整してもらえる

自分で面接を受ける場合だととても言えないような、土日や19時以降の時間の面接も、エージェントに調整してもらうことができます。

しかし、当然それを受け入れてくれる企業とそうでない企業があります。

私が志望した企業では、土日や就業時間後は面接を行ってくれませんでした。

理由を聞くと、フランス系企業であるため、ライフワークバランスを重視しており、休日出勤や残業は基本的に行わないからだそうです。

こういうところで、ブラック企業か否か少しは分かるかもしれませんね。

内定後

無事内定が出たら、その企業に転職を決意するかどうか、考える期間があります。

メイテックネクストを使って驚いたのは、内定が出てから転職を強く勧めることなく、内定先の悪いところを確認してくれる点です。

具体的な給与、休日、福利厚生、残業時間の確認

給与・残業時間は自分で就活をした場合大変聞きにくいポイントですが、メイテックネクストの場合は、エージェントがこういったところを確認してくれます。

そして、例え転職したくなくなるような情報でも、入手するのを手伝ってくれます。

具体的には、残業時間です。

内定後も、自分で直接内定先企業に残業時間を聞くと、熱意が少ないんじゃないかと思われることが不安ですよね。

なので、エージェントに代わりに質問してもらえるのは、大変助かりました。

転職先が決まったら

始業日の調整をしてもらい、就職活動を終了します。

前職を辞めていない場合、始業日までの期間が大きく開くことがありますが、そういった場合でも調整をエージェントにお願いできます。

また、私の担当者も含め、エージェントの殆どが転職経験者です。なので、必要があれば、上手退職の仕方についても教えてくれるそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの技術には、年収700万の価値があります

現在メーカーの転職市場では技術者が不足しており、技術者の争奪戦が続いています。

事実、11万人の技術者が転職前とほぼ同じ仕事で年収アップを実現させています。

 

おいしい求人を見つける方法は簡単です。メイテックネクストに登録すれば非公開求人の紹介を完全無料で受けることができます。

まずは非公開求人を見て、自分の技術の本当の価値を確かめてみてはいかがでしょうか?

メイテックネクストの非公開求人を見てみる(登録3分)

コメントを残す

*