メイテックネクスト

実際に体験して書いたメイテックネクストの口コミ・評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイテックネクストの口コミはインターネット上にたくさん転がっています。

それらの口コミを集計して記事にしたのですが→メイテックネクストの評判は? 〜29のクチコミを集計、分析しました〜

実際に使ってみるのが一番信用できると考え、私自身がメイテックネクストに申し込みをしました。

その体験記を書いていきます。

Contents

申し込み

登録は大体3分で終わりました。

メイテックネクストの登録画面から、必要な情報を入力し、履歴書をアップロード。そして送信。

私の場合、登録作業は3分程度でした。もし自分の履歴書や職務経歴書を持っていないようだったら、希望の職種などを入力する必要があるので、5分くらいはかかってしまうかもしれません。

登録が完了すると、以下のようなメールがきたため、エージェントからの電話を待つことに。(画像はクリックで拡大します)

メイテックネクスト申し込み完了メール

 

しかし、1週間経ってもエージェントからの電話が来ない・・・

7日以内にご連絡させていただきますとメールに書いてありましたが、8日経っても連絡がきませんでした(笑)

実は私、1年前にもメイテックネクストを利用したことがあり、今回の利用で2回目です。

メイテックネクストに嫌われて連絡がもらえないのでは・・・と不安になりつつ、連絡がない旨をメール。

すると、その次の日に1年前と同じエージェントの方から電話がかかってきました。

電話がなかった理由は、相手の電話番号の打ち間違いでした

電話がかかってきた時間は、お昼時の12時半頃でした。

ちょうど昼休憩の時間を狙ってくれたのでしょう。仕事中でなかったのでありがたかったです。

担当してくれたのはこちらの新田さんです。

メイテックネクスト機械系担当の新田さん

エージェントの対応は

「お昼どきに申し訳ありません。メイテックネクストの○○と申します」

「お電話が遅くなってしまい、申し訳ございません。」

と、1年前と変わらず好印象です。

電話をもらえなかった理由を尋ねると、電話番号を打ち間違えたとのことでした。

「挽回できるように、求人の量と質の部分でしっかりご提案させていただきます」

たのこと。

私が以前メイテックネクストを利用した際に求人に応募しなかったため、二度目以降の電話は迷惑と思い、電話をかけなかったそうです。

本来は申し込みがあった次の日中までには連絡するという決まりになっているそうなので、待たされる心配はないでしょう。

 

電話面談の日程だけ決めて、昼間は電話終了

はじめの電話の目的は、面談の日程を決めることです。

まず、メイテックネクストの事務所に出向いて面談するか、電話で面談するかを聞かれます。

特別な理由がない限り、電話面談で大丈夫です。 私も電話面談を選びました。

翌日土曜日の朝9時から電話面談の約束をして、この電話は終わりました。

土日でも電話面談の対応をしてもらえるのは大変ありがたかったです。

職場で電話をうけたため、転職支援を受けていることを知られたくない状況でしたが、言葉選びや電話の時間も考慮してもらえ、転職活動がバレる心配はありませんでした。

 

最初の電話面談

約束の時間ぴったりに電話がかかってきました。

主に、どんな求人を希望するかを伝える場です。

15分間程度の面談でした。

こんな質問に答えていきます

転職した結果、現在の仕事はどうですか?

私は、一度転職経験があります。

履歴書を送っているので、転職した結果、今の仕事はどうかということを聞かれました。

仕事のどこに満足している、不満をもっているという情報は、求人を紹介する上で大切なものです。

私は以下のように答えました。

  • 今の仕事内容(NC旋盤オペレータ)には満足しているし、やりがいを持っている
  • 人間関係も問題ない
  • しかし、収入が少ない

何を叶えるために転職を考えているのか?

どんな求人を希望するかの根幹に関わる質問ですね。

私の場合は、転職を考えるきっかけになった、以下の理由を伝えました。

  • 結婚することになった
  • 家庭を支えるには収入が少ないので、収入を上げたい
  • 今のNC旋盤オペレータの仕事は好きなので、そのスキルを活かしたい

このようなことを答えると、

新田さん「私も実は転職と結婚が同時期だったので、とても共感できます」

とのこと。新田さんも似た時期に転職活動をしたらしく、親近感がわきました。

 

勤務地の希望はありますか?

結婚と転職の話から勤務地の希望を伝えました。

「結婚がきっかけの転職でよく問題になってくるのが勤務地のことで・・・ご希望のエリアはありますか?」

と聞かれ、彼女の職場の路線から近いほどよいこと、名古屋エリアからあまり離れすぎない場所が希望ということを伝えました。

引っ越しは大丈夫そうですか?

求人のエリアを決めるのに必要な情報です。

私は彼女の職場から大きく離れなければ、結婚を機に引っ越しはできるということを伝えました。

面接に進んだ場合、平日の休みはとれますか?土曜日は休みですか?

私の会社は制度として有給がなく、休みは申告制なので、休みは取れなくはないが、取りにくいということ、土曜日は完全に休みということを伝えました。

土日や遅い時間にできるだけ面接の時間を調整してもらえるということで、ありがたかったです。

他の転職サイトを見る中で、気になった会社があれば教えてください

希望により近い求人を紹介するための質問だと思われます。

しかし、私は今回の転職活動で連絡したのがメイテックネクストが最初だったので、答えられませんでした。

 

地域軸と仕事軸の2軸から求人を提案してくれるとのこと

仕事内容はベストだけど、地域からわずかに外れている求人。

そんな求人を紹介しないのはもったいないという考えから、地域軸と仕事軸の2軸から求人を紹介してくれるとのことでした。

その中で、仕事や待遇と地域のいいとこ取りをした求人が見つかる可能性が高いとのことです。

候補となる求人を全て挙げてくれるのはうれしいですね。

 

土日でも、平日でも夜10時までは電話でサポートしてもらえる

一通りの質問が終わったあと、メールで求人情報を送ってくれるとのことでした。

メールの求人情報で気になる点があったり、もっと詳しく企業情報を知って、安心して応募したいなど相談があれば、電話してくださいとのこと。

驚いたのは、電話が土日と、平日でも夜10時くらいまではサポートできるということです。

仕事から帰ってからも相談できるので、助かりました。

現在の転職市場の情報を教えてくれた

転職市場の動向と、どういった心構えで転職に臨んだらよいかを教えてもらえました。

「現在の転職市場の傾向としては、転職したいという人が多くなっている状況です。なので、転職の回数を気にする企業が多いです。特に、若ければ若いほどそういった傾向があります。」

さらに、

「TAKさんの場合、今までより数多く書類選考を受けないと、面接までたどり着けない状況です。大体、書類選考を5社出して1社面接まで行くといったイメージを持っておいていただければと思います。」

ということを踏まえて、以下のようなアドバイスをもらいました。

  • 少しでも気になる企業があれば応募してみる
  • 例えば5社同時に選考を進めても大丈夫
  • 5社書類選考が通過すれば、面接は2社だけに調整というようなこともできる

転職回数が多いと不利とは聞いていましたが、実際にプロに言われると傷つきますね。

しかし、正直に今の転職市場の状況を教えてもらえるのはありがたいです。

 

以上の話をして、

「本日中には必ず求人票をメールで送信しますので、楽しみにしていてください」

と、その日の電話面談は終了です。

メールでの求人提案

面談が終了し、40分後に求人提案のメールが届きました

9時に面談を開始し、9時20分ごろに面談が終わったのですが、求人が届いたのは大体10時ごろで、思ったより早く驚きました。

面談時も、求人情報を見ながら話しているということだったので、予め目星をつけておいた求人を、絞り込んだだけなのでしょう。

実際に届いたのは以下のようなメールです。

求人提案のメール

添付PDFの求人票とともに、各求人に一言ずつ情報を添えてくれています。

実際の求人票は以前の記事↓

求人票から見えた!メイテックネクストの求人の質は?

で一部公開しています。

求人提案のメールには、実際のメールにあるように、各会社にコメントがついていました。

例えば、

㈱CKD・・・企業規模、仕事内容は申し分ないです。ただし交代勤務になってしまいます

このように、求人の良いところだけではなく、悪い面も教えてもらえるのが有難かったです。

今回の求人には応募しようと思えるものがなかったので見送り

私が今転職活動をしている理由は、「給料を上げるため」ただ一点です。

つまり、今の仕事は、仕事内容や人間関係、労働時間など、給料以外の点では満足しているということです。

なので、特別転職を焦っているわけではありません。

今の生活を手放してでも飛び込みたいと思える求人がなかったので、今回は見送ることにしました。

 

追加の求人提案

はじめの求人提案から三日後、追加の求人提案がメールで届きました。

そして、電話での補足説明もしてもらえました。

結論からいうと、興味のわく求人があったので、応募することにしました。

業務内容がドンピシャの求人と、先進的なフランス系の求人

NC旋盤ドンピシャの求人フランス系企業の求人

その求人票が上の通りです。クリックで拡大します。

左は業務内容がドンピシャの求人です。しかし給与がそこまで変わらないので応募するほどではありませんでした。

右はフランス系の求人。3Dプリンタを使うもので、英語が必要とのことです。

私が興味を持ったのは、そのフランス系企業の求人でした。

フランス系企業の求人の良さを説明してもらう

かなり、自信をもっておすすめしてくれた会社のようで、様々な良さを説明してもらいました。

金属3Dプリンタを使って加工をしている会社です。

ちなみにきんぞく3Dプリンタとはこういったもの。

 

担当者さんに、以下のような会社の良い点を説明してもらいました。

・金属の3Dプリンタは、かなり新しい技術

・航空機業界などで今後大きく活躍する分野

・山一ハガネという素材屋と提携しているため、素材もある。

・新しい技術分野で知識を身につければ、将来的に価値の高い人材になれる

 

しかし、良いところばかり説明されても、疑いたくなってしまいます。

そのため、不安な点をいくつか質問しました。

特に英語に得意意識があるわけではないが大丈夫か?

業務に英語が必須とありますが、私はTOEIC580と、自慢できるような英語力は持っていません。

それなのになぜ私にこの求人をおすすめできるのか聞いてみました

すると・・・

・機械加工業界では、高校を卒業してそのまま業界に入ったというような人が多いため、英語とは完全に無縁な人が多い

・その点TAKさんは、英語を学ぶ意欲がある。その証拠に、TOEICの点数を持っている

とのことでした。

どうやら、国立大卒で職工をやっている事自体が転職市場では希少なようです。

なぜ追加として今のタイミングで求人がでてきたのか?

私は疑い深いので、求人を出し惜しみしていたのではないかと疑ってしまいます。

なぜ今日このタイミングでフランス系企業の追加求人を紹介してくれたのかを聞いてみました。

その結果は・・・

・もともと、そのフランス系企業は求人を2職種だしており、先日までは私が提案をうけた方でない方の職種を募集していた。

・しかし、その求人に応募した人は、書類選考で落ちた。

・その理由は転職市場に「機械加工の経験者で、かつ英語ができる人」が少ないことが分かり、そちらの方を採用したくなったから。

・そういったやりとりがあったのが今日だったので、求人を提案できることに、担当者が気がついた

 

要するに、担当者の新田さんが、他の方の選考をすすめる中で、私にぴったりの企業を紹介していないことに気づいたということのようです。

もう一つ、仕事内容がドンピシャの方の求人は、メイテックネクストの営業が新規で取ってきたものということでした。

従業員数が8名とあるのだが、小さい会社なのか?

フランス系企業の従業員数が8名というところで、どのような規模感を持っている会社なのか気になったため、質問をしました。

・日本では小さい会社

・パートナー会社の山一ハガネが大きい会社なので、安心してもよい。

・フランスに6つの拠点を持ち、アメリカにも拠点を持っている、本体は比較的大きい会社

確かに日本では小さい会社ですが、世界的に展開している、本体は比較的大きい会社のようです。

リーダーの人柄や仕事に惹かれ・・・

営業トークかもわかりませんが、そのフランス系会社のリーダーの人柄が大変よく、また、仕事も面白いことをやっているため、誰でも知っているような大きい企業から転職した方もいるそうです。

電話面談のあと、この会社の責任者と会ってみると何か変わるかもしれないと考え、応募を決めました。

リーダーの人柄と、仕事がどのようなものなのか楽しみです。

その前にまず書類選考を通過する必要がありますが・・・笑

 

これからも、動きがあれば追記していきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの技術には、年収700万の価値があります

現在メーカーの転職市場では技術者が不足しており、技術者の争奪戦が続いています。

事実、11万人の技術者が転職前とほぼ同じ仕事で年収アップを実現させています。

 

おいしい求人を見つける方法は簡単です。メイテックネクストに登録すれば非公開求人の紹介を完全無料で受けることができます。

まずは非公開求人を見て、自分の技術の本当の価値を確かめてみてはいかがでしょうか?

メイテックネクストの非公開求人を見てみる(登録3分)

コメントを残す

*