メイテックネクスト

結局、メイテックネクストで転職は成功するの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、メイテックネクストのクチコミ分析や、実際に使ってみての求人票の批評を行ってきました。

そこで本記事では、最も大切な、「あなたがメイテックネクストで転職成功するか」を答えていきます。

結論を言うと、メイテックネクストは万人向けの転職エージェントではありませんが、モノ作り系エンジニアにとっては最高の転職エージェントです。モノ作りエンジニアを目指す方にとっては、転職成功への最短ルートといえるでしょう。

あなたが製造系エンジニア希望であれば、転職成功の可能性大

実際に私が紹介を受けた求人票からも分かる通り、モノ作り系エンジニアの転職において、メイテックネクストはかなり良い非公開求人をそろえています。

 

製造系エンジニアとは、以下の4つの分野です。

  1. 電気・電子・半導体分野
  2. 機械メカトロ分野
  3. 化学・素材分野
  4. 組み込みソフト分野

理系の職業であれば大抵が範囲に入ってくると思います。

ですが、注意しなければならない部分もあります。

WEBデザイナーなど、製造系以外のITエンジニアにはあまり強くない

ITエンジニアに限って見ると、他の専門転職支援サイトのほうが充実しています。

あくまで製造系エンジニアにのみ特化しているのがメイテックネクストです。

特に、機械分野の求人は他社を圧倒している

私も機械分野の人間ですが、機械分野の求人量と質は、他社を圧倒しています

あなたが機械分野に就職希望であれば、メイテックネクストには必ず登録しておきましょう。

 

あなたが文系出身・文系職であれば登録しなくてもよい

もしあなたが、経済学部出身の銀行マンで、メイテックネクストを利用しようとしているなら、やめたほうが良いでしょう。

エンジニアになりたいとしても、未経験で30代であれば、かなり厳しいです。

とはいえ、文系出身の未経験でも20代であればまだ間に合います。

やはり、転職市場で一番強いのは若さです。

文系出身で文系職の方でも、本当にエンジニアになりたいという強い気持ちがあれば、エージェントは全力でサポートしてくれるはずです。

 

40代以降の転職に弱い

クチコミ調査(メイテックネクストの評判は? 〜29のクチコミを集計、分析しました〜)の際、以下のようなクチコミが目立ちました。

キャリアよりも年齢で採否の判断していると感じてしまいました。逆に言うと、キャリアが少なくても若ければ採用される可能性大と言うことです。しかし、入ってから大変だとは思いますが…

http://agent.jobmark.jpより

こちらは40代の方からのクチコミです。

「企業からの反応が悪かった」「満足のいく求人を紹介してもらえなかった」こういったクチコミは、40代以降の方に多いです。

40代以降の方は、製造系エンジニアに転職先を絞ってあるメイテックネクストよりも、全業界に満遍なく求人情報を持っている有名エージェントの方が適しています。

 

未経験の仕事に転職希望の場合でも、理系卒なら転職成功の可能性は十分

「未経験からエンジニアになろうなんて無理じゃないだろうか・・・」

そのように考えていませんか?

先程述べたように、たしかにあなたが文系出身の30代以上なら厳しいです。

しかし、あなたが理系卒なら、30代でも未経験の仕事に転職できる可能性は高いです。

 

例えば機械の分野であれば、マシニングセンタのオペレーション経験が評価されて、機械設計の仕事に転職できた例があります。

また、実際にエージェントに聞いた話だと、他部署の仕事がイメージできているのが強みとなって、化学分野から機械分野へ転職を果たした例もあるそうです。

 

求人票から見えた!メイテックネクストの求人の質は? の記事で批評したとおり、メイテックネクストの求人の質はかなりの高水準です。

未経験だからと敬遠せず、求人だけでも見てみることをおすすめします。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの技術には、年収700万の価値があります

現在メーカーの転職市場では技術者が不足しており、技術者の争奪戦が続いています。

事実、11万人の技術者が転職前とほぼ同じ仕事で年収アップを実現させています。

 

おいしい求人を見つける方法は簡単です。メイテックネクストに登録すれば非公開求人の紹介を完全無料で受けることができます。

まずは非公開求人を見て、自分の技術の本当の価値を確かめてみてはいかがでしょうか?

メイテックネクストの非公開求人を見てみる(登録3分)

コメントを残す

*